J.トレンツ・リャド

アート

J.トレンツ・リャド

じぇいとれんつりゃど

1946年スペイン・バダローナ(カタロニア)に生まれる。 1955年バルセロナのアカデミア・バルスで絵を描き始める。 1961〜66年、バルセロナのサン・ホルヘ高等学校絵画を学ぶ。美術学校時代から多数の賞を受賞。

アミゴ・クージャス・ファウンデーションより奨学金を受ける。 1965年には、課程終了を待たず19歳で助教授に任命される。 1968年マジョルカパルマアトリエを設置。 1977年には絵画学校<地中海自由学校>を創立。 1986年、テキサス名誉市民に選ばれる。1988年には、各分野で最も活躍した人物に贈られる<パーソナリティオブザイヤー>に選ばれる。

パリで決定される同賞をスペインの画家として受賞したのはミロ、ダリに続き史上3人目の快挙だった。 1990年、日本での初個展開催。初のシルクスクリーン作品発表。 1991年スペインセビリアフィエスタ”の公式ポスター制作。 1992年、オランダ花のオリンピック“フロリアード1992" 日本公式ポスターおよび記念版画制作。 1993年3度目の来日個展開催。同年、10月6日、47歳の若さで急逝。