J1・J2入れ替え戦

スポーツ

J1・J2入れ替え戦

じぇいわんじぇいつーいれかえせん

Jリーグにおいて2004年から2008年まで行われた入れ替え戦

2005年よりJリーグ ディビジョン1(J1)が18チームに増加されるのに伴い、2004年から開始。

Jリーグ ディビジョン1(J1)16位とJリーグ ディビジョン2(J2)3位が対戦し、勝者が来季J1でプレーする。

ホーム・アンド・アウェー方式の2回戦で、第1戦はJ2チームのホーム、第2戦はJ1チームのホームで行う。Jリーグの試合規定に準じる。勝敗・総得点ともに並んだ場合はアウェーゴール*1延長戦(15分ハーフ)*2及びPK戦で決着を付ける。

2009年よりJ2が18チームに増加するのに伴い、J1の下位3クラブとJ2の上位3クラブが自動で入れ替わることになった為、廃止された。

2012年よりJ1昇格プレーオフJ2・JFL入れ替え戦が導入される。

過去の成績

太字はJ1昇格・残留クラブ

年度J1 16位結果J2 3位備考
2004年柏レイソル2 - 0
2 - 0
アビスパ福岡
2005年柏レイソル1 - 2
2 - 6
ヴァンフォーレ甲府バレー、Leg2で1試合6得点の公式戦最多得点
2006年アビスパ福岡0 - 0
1 - 1
ヴィッセル神戸アウェーゴール1-0により神戸がJ1昇格。
2007年サンフレッチェ広島1 - 2
0 - 0
京都サンガF.C.
2008年ジュビロ磐田1 - 1
2 - 1
ベガルタ仙台

*1:2006年より採用

*2延長戦ではアウェーゴールルールは適用されない