JEX からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

地理

JALエクスプレス

じゃるえくすぷれす

かつてあった航空会社。

2014年10月1日に日本航空吸収合併され、解散した。

[英]JAL Express Co., Ltd.

株式会社ジャルエクスプレスは、東京都大田区羽田空港に本社をおく日本の航空会社で、日本航空株式会社の完全子会社である。略称は「JEX」。

JALグループのうち、東京国際空港羽田)を拠点に国内線地方路線運航を主業務としている会社であり、小規模路線や地方空港同士を結ぶ路線のほか、日本航空インターナショナル(現:日本航空)から受託した国際線の運航も行っている。

また、設立当初は大阪国際空港伊丹)に拠点を置く航空会社であったが、近年、日本航空合理化に伴って、羽田発着路線のボーイング737型機での運航が増加したことで、日本航空からの受託路線も多くなったことから、2011年11月に本社を東京国際空港羽田)に移転した。

なお、2011年3月27日からは、全便JAL便として運航するようになった。

沿革

1997年4月、株式会社ジャルエクスプレス設立

1998年7月、737-400型機にて、大阪国際(伊丹)−鹿児島線伊丹−宮崎線就航。

2000年12月、国内一部路線にてJAL便の受託運航を開始。

2005年4月、MD81型機を導入。

2008年1月、737-800型機を導入。

2009年5月、日本航空インターナショナルから国際線受託運航を開始。関西-上海(浦東)線、関西-杭州線、成田-杭州線を運航。

2010年6月、MD81型機退役。

2011年3月、JAL/JAIRとの「共同引受」による運航を開始。

2011年7月、737-400型機退役。

2011年11月、本社を大阪伊丹から東京羽田へ移転

識別コード

IATAコードJC
ICAOコードJEX
コールサインJANEX

保有機数*1

*1:2010年3月31日現在

*22011年7月に全機退役

*3日本航空との共通事業

*4:2012年3月21日現在