スマートフォン用の表示で見る

JASDAQ

社会

JASDAQ

じゃすだっく

日本の株式市場の名称

株式会社東京証券取引所の市場名称。

  • JASDAQスタンダード
  • JASDAQグロース

の区分がある。

略歴

1963年日本証券業協会が「店頭登録市場」として創設。

1983年に、成長・ベンチャー企業向けの市場として整備される。

1991年10月28日、株式売買・情報ネットワーク「ジャスダックシステム」が稼動。通称として「JASDAQ」と呼ばれるようになる。

1998年12月、マーケットメイク方式が導入され、小口の取引にも対応できるようになった。

2001年7月、従来の「店頭市場」に代わり「JASDAQ市場」を公式名称とした。

2004年12月、内閣総理大臣より、証券取引所に関する免許の交付を受け、運営会社が「株式会社ジャスダック証券取引所」となり、それまでの「店頭市場」から「取引所有価証券市場」へと業態転換した。

2008年3月21日、マーケットメイク方式を廃止。

2008年11月19日、株式会社大阪証券取引所が「株式会社ジャスダック証券取引所」の株式公開買い付け(TOB)を開始。

2008年12月25日、TOB成立を受け、株式会社大阪証券取引所が76.1%の株式を取得し、子会社となる。

2009年9月、大阪証券取引所の売買システムの利用開始により「ジャスダックシステム」を終了。

2010年4月1日、大阪証券取引所に運営会社「ジャスダック証券取引所」が吸収合併される。

2010年10月12日 - JASDAQ、NEO大証ヘラクレスの3市場が統合され、新「JASDAQ市場」に移行した。

2013年7月16日、大阪証券取引所の運営から東京証券取引所に移管した。

関連キーワード