JET

コンピュータ

JET

じぇっと

MicrosoftOffice製品の1つである「ACCESS」で使われているデータベースエンジンである。

データベースファイルは拡張子MDBの単一ファイルであり、一般的なRDBMS製品と異なりクライアントサーバー型ではなくライブラリとして動作する。

ADOなどを通じて、ACCESS以外のアプリケーションからでもデータベースを操作できる。

Office製品以外にもWindows2000/XPなどに標準で含まれているが、他方、JET自身を再配布する方法は現状では限定されている。

単一ファイルであるため、かつてはファイルコピーでデータベースを配備・管理できるのはメリットであった。

しかし、サイズの制限、および、共有などのサポートが弱いため、JETを想定してアプリケーションを設計することは将来的なスケールアップする場合の足かせとなる可能性がある。