スマートフォン用の表示で見る

JOCELYN BROWN

音楽

Jocelyn Brown

じょせりんぶらうん

70年代よりセッション・シンガーとしてのキャリアをスタート。

その後、サルソウルディスコ・プロジェクト、インナー・ライフのリード・ヴォーカルとして「I'm Caught Up」「Ain't No Man High Enough」などのヒットを放つ。

84年には初ソロ作『Somebody Else's Guy』を発表。表題曲は、永遠のクラブ・クラシックとして現在も世界各地のフロアを揺らしている。