スマートフォン用の表示で見る

JPEG2000

コンピュータ

JPEG2000

じぇいぺぐにせん

JPEG 2000またはJPEG-2000ともいわれたJPEGの後継画像フォーマット。

JPEGを作った団体が時代の事情にあうべく作りだしたフォーマットだったが

圧縮率を重視し処理速度を度外視した設計になってるためPCソフトでは普及しない。

JPEGが不得意といわれていた可逆フォーマットにも対応した。


JPEG2000に対応した画像ソフトは少ない傾向にありまた先にのべたように

速度が遅いためにあまり使われてないのが現状である。


JPEG2000仕様書にはアルゴリズム処理などで著作権を主張する団体が名をつらねており

(彼らがいうにはそのアルゴリズムJPEG2000として使うことに関しては自由ということだ)

JPEGとくらべるとクローズドな雰囲気になってるのもマイナス要因になってる。


オープンソースの実装としてJasperというソフトがあり、多くの画像ソフトは

この処理系を内包する形でJPEG2000に対応している。