JR中央ラインモール

一般

JR中央ラインモール

じぇいあーるちゅうおうらいんもーる

株式会社JR中央ラインモールは、東京都小金井市に本社を置き、JR中央線の連続立体交差事業三鷹駅立川駅間)を契機にして生じた高架下空間において、統一したコンセプトで一体的に開発し、「駅」と「街」をつなげ、「地域の顔としての駅」の魅力をアップさせることを目的として設立された、東日本旅客鉄道JR東日本)の完全子会社

2010年12月1日設立資本金は12億3千万円。

ショッピングモールnonowaを中心に運営している。