JREM からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

一般

JR東日本メカトロニクス

じぇいあーるひがしにほんめかとろにくす

[英] JR East Mechatronics Co.,Ltd.

JR東日本メカトロニクス株式会社は、東京都渋谷区に本社をおく、東日本旅客鉄道JR東日本)の完全子会社である。略称は「JREM」。

1992年4月1日設立

2012年4月1日、商号を「ジェイアール東日本メカトロニクス株式会社」から現商号に変更した。

システムインテグレータおよび駅務機器製造メーカー、メンテナンス業務を中心に行っている。

沿革

1992年4月、首都圏JR東日本および旧日本国有鉄道の機械区に属した出改札機の設置工事・保守部門を分社化する形で設立

1992年7月、営業開始。

2012年4月1日、JR東日本のグループ内での事業の再編成により、東日本トランスポーテック株式会社、東北交通機械株式会社、新潟交通機械株式会社の3社の機械設備(ホームドア昇降機、消融雪装置等)部門に係わる事業を同社に移管し、さらに業務内容を拡大させた。

主な事業内容