JR東日本253系電車

一般

JR東日本253系電車

じぇいあーるひがしにほんにひゃくごじゅうさんけいでんしゃ

JR東日本特急電車鉄道車両

もともとは「成田エクスプレス」専用に開発され、成田空港アクセスを担ってきたが、後継形式のJR東日本E259系電車にとって代わられ、2010年に同列車から撤退。

2011年に3両編成×2本が長野電鉄譲渡され、長野電鉄2100系電車となった。

同年、2002年製の200番台(6両編成×2本)が東武鉄道直通対応工事を受けて車号が1000番台となり、大宮総合車両センターに配属され、国鉄485系電車にかわって「日光」「きぬがわ」に充当されるようになる。

当形式のメカニズム国鉄205系電車に準ずるが、1000番台はVVVF制御に変更されている。

f:id:mikagekawase:20100128154459j:image:medium f:id:mikagekawase:20100717105645j:image:medium f:id:mikagekawase:20100603144020j:image:medium f:id:mikagekawase:20110212144408j:image:medium