JR東日本E653系電車

一般

JR東日本E653系電車

じぇいあーるひがしにほんいーろっぴゃくごじゅうさんけいでんしゃ

JR東日本特急型交直流電車1997年、運転開始。

「ひたち」で運用されていた485系の老朽取り換え用として製造された。

基本7両編成×8本、付属4両編成×4本ずつ製造され、7両編成は赤・青・黄・緑の4色。4両編成は橙でカラーリングされていた。

JR東日本E657系電車の登場に伴い、2012〜2013年にかけて順次「フレッシュひたち」の運用を離脱。更新工事の上新潟車両センターに転籍、7両編成は2013〜翌14年にかけて「いなほ」に、4両編成は2015年に「しらゆき」に投入されている。

配置

新潟車両センター(全車両)

走行線区

7両編成:白新線羽越本線(いなほ)

4両編成:信越本線えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン(しらゆき)

制御方式

VVVFインバータ


リスト::鉄道車両の形式::JRの電車