JTS Topology Suite

地理

JTS Topology Suite

じぇいてぃーえすとぽろじーすいー

カナダの3つの公的機関(GeoConnections, British Columbia Ministry of Sustainable Resource Management, および Centre for Topographic Information - Sherbrooke) の資金によりVivid Solutions 社が作成した、地理空間情報処理のためのジオメトリエンジンJava ライブラリでありライセンスLGPL。略称は JTS である(再帰的定義)。かつて JTS とは Java Topology Suite の略称であったが、現在では JTS Topology Suite の略であるとされている。

Java 上のオープンソース地理空間ジオメトリエンジンは数少なく、GeoTools や JUMP など複数の地理空間情報処理ソフトウェアプロジェクトが幾何処理を JTS に依存している。一方で、JTS幾何処理の正しさや安定性、速度はなおも安心できるレベルとは言い切れないという声も聞かれる。

なお、Refractions Research 社によってホストされている C++オープンソースジオメトリエンジン GEOS は JTS Topology SuiteJava から C++ に移植したものである。