Jan Jelinek

音楽

Jan Jelinek

やんいぇりねっく

ドイツ出身のミュージシャン。


1998年よりFarbenの名義で活動を開始。この名義では、一貫してフランクフルトにあるレーベルKlang Elektronikより作品をリリースした。

2000年、~scapeよりJan Jelinek名義での初作品を発売。

翌年には1stアルバム"Loop-finding-jazz-records"もリリースした。この作品はタイトル通り、古いジャズ作品を素材としている。

またこの年の9月来日を果たし、Computer Soupと即興セッションを行った。この模様を収めたライブアルバムが翌2002年に"Improvisations And Edits Tokyo, 09/26/2001"としてSoup Diskからリリースされた。

2003年にはTrioskというユニットとコラボレーションし、"1+3+1"をリリース。

以降も~scapeレーベルよりアルバムなどをリリースしている。