スマートフォン用の表示で見る

Jean-Paul GAULTIER

アート

Jean-Paul GAULTIER

じゃんぽーるごるちえ

ファッションデザイナーの名前であり、彼の開業したブランド名。


80年代にアンドロジナス、下着ルック、ボディコン服等、斬新且つユーモラスな作品を次々と作りだし、アヴァンギャルディズムとクラシシズムを融合させたキッチュで独特の作風は、世界中のモード関係者から高い評価を受けている。

ボンテージ系のファッションも有名。

  「キカ」、「コックと泥棒、その妻と愛人」、「ロスト・チルドレン」、「フィフス・エレメント」等、映画の衣装も手がける。90年にはマドンナのワールドツアーの衣装を手がけた。

  アヴァンギャルドでユーモラス。装飾がかったドレスなどには、特異な感性が表現される。


* リスト:リスト::ファッションブランド