John Cale

音楽

John Cale

じょんけいる

ミュージシャン、アーティスト。

ウェールズ生まれ。ロンドン大学で現代音楽を学んだ後1963年アメリカに渡り、ニューヨークでドリーム・シンジケートヴィオラ奏者となる。ロングアイランドレコード会社ルー・リードらと知り合い、1965年ヴェルヴェット・アンダーグラウンドとしてデビュー。ルーと互いに大きな影響を与え合うが、衝突が起こり1968年、2ndアルバムの発表の後に脱退。1969年ソロデビュー作『Vintage Violence』(ASIN:B00005ULH4)を発表。以降ソロ作の他にもストゥージズら他のミュージシャンの作品のプロデューサーとしても活躍している。

最近作は『HoboSapiens』(ASIN:B0000B09UN)。