スマートフォン用の表示で見る

John Cougar

音楽

John Cougar

じょんくーがー

本名ジョン・メレンキャンプ

1951年10月7日、インディアナ州生まれ。

1975年ニューヨークでMCAと契約し、ジョニー・クーガーという名前で、アルバム「チェストナット・ストリート・インシデント」を 発表するが、ヒットせずMCAを離れ、リヴァと契約する。

1979年にシングル ”アイ・ニード・ラヴァー” で初のチャート入り、続く ”恋のともしび”、”夜が泣いている” が立て続けにヒット。

”青春の傷あと” は、彼の出世作となったアルバム「アメリカン・フール」からの ファースト・シングルで、ビルボードチャート3位を記録。セカンド・シングルの ”ジャック・アンド・ダイアン”は、1982年、彼にとって初の1位となった。

1985年には、ジョン・メレンキャンプの名で、「ス ケアクロウ」を発表する。