スマートフォン用の表示で見る

JpnI

スポーツ

JpnI

じーわん

JRAによる重賞競走の格付け表記。

2006年までのJRA格付けおけるGIと同等で、2007年3月28日に公示され、2007年1月にさかのぼって適用される。新設の国際競走については2年間は国際格付けはなされず、実績を見て3年目以降に国際グレードを査問する。


これは競馬の国際化に伴っての変更で、国際セリ名簿基準委員会International Cataloguing Standard Committee:ICSC)により日本競馬が国際評価基準「パートI」国に分類されたことによる。ICSCにより認められた国際グレード競走を「GI GII GIII」、それ以外でJRAが定めた格付けを「JpnI JpnII JpnIII」と表記することになった。読みについては「ジーワン・ジーツー・ジースリー」で従来と変わらない。


日本競馬における五冠競走、皐月賞東京優駿菊花賞桜花賞優駿牝馬は、「外国調教馬が出走できる国際交流競走であること」というICSC基準を満たさないという理由で一時JpnI競走に分類されていた(その後いずれも外国調教馬が出走可能となり、GIに変更された)。