スマートフォン用の表示で見る

Kバンド

一般

Kバンド

けーばんど

周波数帯域の一つ。18-27GHz*1Kバンドの"K"は、第二次大戦中に米軍が適当につけた「符号」であって、意味はない。敵軍に悟られないようあえて意味をなくしている。この他にXバンド?などもあるが、当然順番ですらない。

もともとわかりにくくしている名前であるので戦後になってマイクロ波の応用が進むにつれ、混迷が増してきた。1984年にバンド名の略号と周波数の対応についてIEEE標準化している*2

Kバンドの上にはKaバンド*3、下にはKuバンド*4がある。

*1携帯電話は0.8GHzと1.5GHz、無線LANは2.4GHzと5.6GHz

*2IEEE Standard 521-1984

*3:K-Above

*4:K-Under