Kリーグ・チャレンジ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スポーツ

Kリーグチャレンジ

けいりーぐちゃれんじ

[英文表示] K LEAGUE CHALLENGE

Kリーグチャレンジは、大韓民国のプロサッカーリーグであるKリーグの2部リーグの愛称。

2013年、KリーグKリーグクラシックKリーグチャレンジの2部制に移行して発足。かねてからの懸案だった入れ替え制度も導入されている。

2012年までは2部相当のリーグだったナショナルリーグ(2005年まではK2リーグ)は3部相当のリーグとなったが、Kリーグチャレンジと入れ替え制度はない。

参加クラブは、keyword:Kリーグ の項を参照。

大会方式

2013年

全8チームによる5回戦総当りのリーグ戦で争われる。Kリーグチャレンジの優勝チームは、Kリーグクラシック12位チームとホーム・アンド・アウェー方式の入れ替え戦進出する。

2014年

全10チームによる4回戦総当りのリーグ戦で争われる。Kリーグチャレンジの優勝チームは自動昇格、Kリーグチャレンジ2位〜4位チームは「入れ替え戦出場プレーオフ」に参加し、その勝者がKリーグクラシック11位チームとホーム・アンド・アウェー方式の入れ替え戦を行う。

2015年

ソウルイーランドFCが加入し、全11チームによる4回戦総当りのリーグ戦で争われる。Kリーグチャレンジの優勝チームは自動昇格、Kリーグチャレンジ2位〜4位チームは「入れ替え戦出場プレーオフ」に参加し、その勝者がKリーグクラシック11位チームとホーム・アンド・アウェー方式の入れ替え戦を行う。