スマートフォン用の表示で見る

K-mix

音楽

K-MIX

けーみっくす

静岡県浜松市にある県域FMラジオ局。周波数/浜松78.4MHz、静岡79.2MHz。他、静岡県内に8つの中継局を持つ。正式社名は「静岡エフエム放送」。

会社概要

  • スズキ、河合楽器、ヤマハ他が出資し、1982年6月に開局。開局時から全国FM放送協議会・JFN(ジャパンエフエムネットワーク)に加盟。自社制作率約60%。
  • K-MIX」は1993年4月からステーション・ネーム(愛称)として使われはじめる。コールサインのJOKU-FMから取った。
  • 現在の本社は1997年3月に新築されたもの。本格的なミュージシャンレコーディングが可能なスタジオを持つほか、イベントスペースとして「SPACE-K」を兼ね備え、音楽需要が高い割にライヴハウスのない浜松では、貴重な”ハコ”としてポップス・ロックミュージシャンに重宝されている。
  • サテライトスタジオは浜松本社(オープンスタジオ)と静岡市内(View.st.Shizuoka NOA)にそれぞれ1つずつ持つ。

ステーションとしての特徴

  • 看板番組に『キモチレシピ』『Radio The Boom!』『Weekend ヤッホー!』などがある。また静岡ラジオ界唯一の深夜放送『神金玉簾』も金曜に放送中。
  • リスナーとの対話を重視した編成を行い、公開放送・イベントが数多い。静岡地区聴取率もここ数年はシェアNo.1を維持している。特にカーリスナーが多く、静岡県内の10代〜30代に強い支持を受ける。
  • 開局時から現在まで、アメリカンスタイルのワンマンDJが生放送の主体となっている。土地柄、TOKYO FMからの直接ネットも数多かったが、アーティスト番組のネット需要からか、最近はJFNCからのネット受け(所謂Bラインネット)も多い。
  • また出資者に音楽・機械メーカーが多いことから、技術面にも力を入れていて、TOKYO FMJFNが開発した「テレホンボード」「FAXボード」文字多重放送「見えるラジオ」も創生期から採用し、現在も運営が続く。ちなみにHP開始は1997年と遅いが、情報量は番組・イベント情報やDJ最新情報を中心に多い。
  • 温暖な気候の静岡で、冬場のゲレンデ情報に非常に力を入れていることは特筆事項。また年間を問わず、アウトドア関係の情報は数多く発信している。大学・各種学校情報にも注力している。
  • 看板DJに神谷幸恵、高橋正純、久保ひとみらがいる。また、Bossanova Cassanovaボサノバカサノバ)も土曜日の生番組でDJを務める。全体的に女性DJの割合が高い。
  • 下品な番組も多い。