スマートフォン用の表示で見る

K.マイケル・ヘイズ

読書

K.マイケル・ヘイズ

けぃまいけるへいず

K.マイケル・ヘイズ(K.Michael Hays)は、アメリカ合衆国建築史家、建築理論家。雑誌『アッサンブラージュ』創設者で、北米における建築理論活動の先導的役割を果たしてきた。

ハーバード大学デザイン学部エリオット・ノイズ終身教授。2009年までホイットニー美術館キュレーター

1976年ジョージア工科大学卒業、1979年マサチューセッツ工科大学修士課程修了。1990年に同大学院よりPh.D

主な著書に『ポストヒューマニズム建築ハンネス・マイヤーとルートヴィヒ・ヒルベルザイマー』(松畑強訳、鹿島出版会、1997)など。




[rakuten:book:10658152:detail]