スマートフォン用の表示で見る

K10D

コンピュータ

K10D

けーてんでぃー

ペンタックス K10D

2006年11月30日発売のデジタル一眼レフカメラ

オープン価格。 (発売日現在での実売価格は12万円前後)

関連語 リスト::デジタル一眼レフカメラ

スペック

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K10D ボディ

  • ボディ内手ぶれ補正機構 「SR (Shake Reduction)」 搭載。 最大4段分の補正効果。
  • 有効1020万画素CCD (23.5 x 15.7mm)
  • 420万階調を実現する22ビットA/D変換と新開発画像処理エンジン 「PRIME (Pentax Real IMage Engine)」
  • AEは6モード。 従来のAEモードに加え、<Sv:感度優先>、<TAv:シャッター速度&絞り優先> モード搭載。
  • 像倍率0.95倍、視野率95%のガラスペンタプリズムファインダー
  • 防塵・防滴構造
  • 撮像素子部への異物付着を防ぐ 「DR (Dust Removal)」
  • 11点AFフレーム (中央9点はクロスタイプ)
  • 背面2.5型広視野角液晶モニター
  • 3コマ/秒、メモリー容量限界まで連写可能 (JPEG 時。RAW時は 12 9コマまで) (2006/09/15 : RAW 時の連写性能について、PENTAX 公式ページに訂正記事あり。 → http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/k10d/spec.html)
  • RAW/JPEG 同時記録とボディ内RAW現像
  • 味のある表現が楽しめるデジタルフィルタ
  • 充実のホワイトバランス
  • 超音波モーター搭載レンズ(開発中) に対応
  • 約10万回の作動に耐えるシャッター機構
  • 大容量専用バッテリー (充電式リチウムイオン電池 D-L150) 採用
  • 記録媒体は、SDSDHC メモリーカード
  • 大きさは、141.5 x 101 x 70 mm (幅x高x厚)
  • 重量は 710g (本体のみ)
  • 別売の縦位置グリップ D-BG2 を装着可能。 この電源も D-L150
  • D-BG2 の大きさは、140 x 43 x 73.5 mm (幅x高x厚)
  • D-BG2 の重量は、235g (電池別)
  • D-BG2 の価格は 23,000円
  • K10D 本体と同時発売

新 AE モードについて

Sv:感度優先>
背面ダイヤルの操作で ISO 感度を 1/3 ステップで任意設定。
シャッター速度と絞りはカメラが自動制御
<TAv:シャッター速度&絞り優先>
シャッター速度と絞りを任意設定。
ISO 感度をカメラが自動制御する。

サポート状況

2007年1月23日、K10Dファームウェアアップデートされた。 バージョンは 1.01。 追加機能は以下の通り。

  • 内蔵ストロボによる専用外付けストロボのワイヤレス撮影が可能になりました。
  • AF測距点の選択を「セレクト」に設定している時に、中央に戻す機能を追加しました。
  • TvモードとAvモード時に、電子ダイヤルでISO設定を変更できる機能を追加しました。
  • OKボタンを押して表示パネルに表示されるISO感度値を、前電子ダイヤルで変更できる機能を追加しました。
  • TAvモード時にグリーンボタンを押したとき、Mモードと同様の機能を割り当てました。
  • Pモード時における、前後電子ダイヤルのAv/Tv操作を入れ替える機能を追加しました。
  • ストロボの光量補正時に、グリーンボタンを押すと初期値に戻る機能を追加しました。

また、以下の機能が修正されている。

  • バルブ(B)の長時間露光(約5分以上)を行った際に、まれに画像にムラが出る症状に対応しました。
  • 低温での撮影環境下でバルブ(B)の長時間露光を行うと、条件によっては電池残量なしの表示がすぐに出てしまう症状に対応しました。

アップデート方法は以下の三種類。