KANO

映画

KANO

かのう

2014年2月27日より台湾で公開された台湾映画

日本では2015年1月24日に公開。邦題は「KANO 1931海の向こうの甲子園」。

「かのう」とは、大日本帝国統治時代の台湾に実在した嘉義農林高校(現在の国立嘉義大学)の略称嘉農」を日本語読みした当時の呼び名である。

第9回「大阪アジアン映画祭」オープニング作品、3月7日海外初上映。

スタッフ