KLAXONS

音楽

KLAXONS

くらくそんず

2005年にイングランドで結成されたロックバンド。

裏声を多用したボーカルにダンスビートをロックの骨組みに取り入れたダンス・ロックサウンドが特徴。

彼らの登場後、CSSやサンシャイン・アンダーグラウンド、シットディスコといったダンス・ミュージックを大きく導入したバンドが数多くデビューし、『ニューレイヴムーブメントが形成された。ニュー・レイヴという言葉は、ジェイミー・レイノルズが自分たちの音楽 を言い表すときに用いたものだったが、いつのまにか音楽シーンを表す言葉として使われるようになったとされている。

メンバー

サイモン・テイラー (guitar)

ジェイムズ・ライトン (keyboards)

ジェイミー・レイノルズ (bass)

2007年、ステファン・ハルペリンがドラムとして加入。

Surfing the Void

Surfing the Void

Myths of the Near Future

Myths of the Near Future