KNT-CTホールディングス

一般

KNT-CTホールディングス

けいえぬてぃーしーてぃーほーるでぃんぐす

[英] KNT-CT Holdings Co.,Ltd.

KNT-CTホールディングス株式会社は、2013年1月1日に設立された近畿日本鉄道株式会社の連結子会社であり、持株会社である。

近畿日本鉄道株式会社の持分法関連会社である近畿日本ツーリスト株式会社と、近畿日本鉄道株式会社の連結子会社であるクラブツーリズム株式会社を、株式交換・会社分割による経営統合によって設立させることになっている。

KNT-CTホールディングスの完全子会社として、団体旅行を所管するKNT団体?株式会社、個人旅行を所管するKNT個人?株式会社、メディア型旅行事業を展開するクラブツーリズム株式会社を配置するほか、店舗経営のKNTツーリスト?株式会社以外の30数社ある近畿日本ツーリスト株式会社の子会社も、完全子会社とする。

なお、近畿日本ツーリストの承継会社として、東京証券取引所第1部、大阪証券取引所第1部に上場が維持された。

沿革

1941年10月、有限会社関急旅行社設立

1947年05月、株式会社近畿交通社設立

1955年09月、日本ツーリスト株式会社と近畿日本航空観光株式会社が合併し、近畿日本ツーリスト株式会社創立(本社・大阪)。

1960年11月、全額出資により株式会社近鉄航空サービスを設立し、航空船舶部の営業を譲渡

1965年07月、本社を東京近鉄ビル(東京都千代田区神田松永町)へ移転。

1965年08月、株式会社近鉄航空サービスと合併

1967年04月、宿泊予約システム稼働開始。

1970年01月、近畿日本鉄道株式会社との折半出資により近鉄航空貨物株式会社(現:株式会社近鉄エクスプレス)を設立し、航空貨物部門の営業を譲渡

1972年02月、「メイト」「ホリデイ」販売開始。

1975年07月、総合旅行業として史上初の株式上場(東証大証第二部)。

1977年06月、株式東証大証第一部銘柄に指定替え。

1980年08月、第1回「まつりインハワイ」開催。

1980年01月、渋谷営業所において、旅のダイレクトマーケティング事業を開始。

1995年01月、クラブツーリズム宣言を発表。クラブツーリズム事業本部発足。

1998年12月、資本金7,579,374,270円に増資。

2004年04月、クラブツーリズム株式会社にクラブツーリズム事業部門を営業譲渡

2007年12月、株式交換により株式会社ツーリストサービスを完全子会社化。

2008年01月、吸収分割により、当社の店頭販売事業を株式会社ツーリストサービスが承継し、株式会社ツーリストサービスの物品販売事業を当社が承継。株式会社ツーリストサービスは株式会社KNTツーリストに商号変更。

2009年11月、完全子会社の株式会社近畿日本ツーリスト北海道・株式会社近畿日本ツーリスト九州設立

2010年01月、吸収分割により、北海道九州地区における団体旅行事業を株式会社近畿日本ツーリスト北海道・株式会社近畿日本ツーリスト九州がそれぞれ承継。

2011年09月、完全子会社の株式会社近畿日本ツーリスト東北、株式会社近畿日本ツーリスト中国四国、株式会社近畿日本ツーリスト商事を設立

2012年01月、吸収分割により、東北・中国四国地区における旅行事業を株式会社近畿日本ツーリスト東北、株式会社近畿日本ツーリスト中国四国がそれぞれ承継。北海道九州地区における個人旅行事業を株式会社近畿日本ツーリスト北海道、株式会社近畿日本ツーリスト九州がそれぞれ承継。商事事業を株式会社近畿日本ツーリスト商事が承継。

2012年02月、本社を移転(千代田区東神田)。

2012年09月、完全子会社のKNT団体株式会社、KNT個人株式会社を設立

2013年01月、団体旅行事業および個人旅行事業をそれぞれKNT団体株式会社およびKNT個人株式会社に承継させるとともに、近畿日本ツーリスト株式会社を株式交換完全親会社、クラブツーリズム株式会社を株式交換完全子会社とする株式交換を実施し、純粋持株会社体制に移行。あわせて商号をKNT−CTホールディングス株式会社に変更。KNT団体株式会社は近畿日本ツーリスト株式会社に、KNT個人株式会社は近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社に商号変更。株式会社KNTツーリストは近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社の完全子会社となり、近畿日本ツーリスト個人旅行販売株式会社に商号変更。