Kevin Saunderson

音楽

Kevin Saunderson

けびんさんだーそん

Juan AtkinsDerrick Mayと共に伝説的なベルヴィル・スリーのメンバーである

Kevin Saundersonは、ダンス・ミュージックの歴史の中でも重要な人物のひとり。

「Reese Project」「Tronic House」「E-Dancer」や「Esser」「Reece &

Santonio」といった彼の名義作品が世界中のクラブでヒットしている一方で、

シカゴ出身のヴォーカリストパリス・グレイとのユニット、インナー・シティも欧米のヒット・チャート

賑わせている。

また、ソウルフルな音ネタやメロディを、張りつめた崇高なリズムと共にあくまでも美しく呈示する様は、

たまらなく知性に満ちている。

KMS Recordsの創設者で、ビートの鬼として多くの尊敬を集めているケヴィン・サンダーソンは、

テクノを知る上で絶対に押さえておくべき人物--といえるだろう。