スマートフォン用の表示で見る

Killer7

ゲーム

killer7

きらーせぶん

カプコンから発売された、多層人格アクションアドベンチャーゲーム

GAMECUBE版とPlaystation2版が用意される。

近未来、世界の平和の道を破壊した組織「笑う顔」を破滅するため、殺し屋「キラー7」が雇われた。

プレイヤーはキラー7のメンバーから選択したキャラクターを操作する。キラー7のメンバーは、全くの別人のようだが、実は1人の人間のもつ多重人格によるもの。

2005年6月9日発売。

ディレクター・シナリオは「シルバー事件」「花と太陽と雨と」の須田剛一氏(グラスホッパー・マニファクチュア)。

2006年3月から実施されたCEROの新レーティングで、Z区分に指定された。18歳未満は原則として購入できない。

Killer7【CEROレーティング「Z」】

Killer7【CEROレーティング「Z」】

killer7【CEROレーティング「Z」】

killer7【CEROレーティング「Z」】