Kindle Worlds

読書

Kindle Worlds

きんどるわーるず

他の著作家の書いた作品にまつわる物語(ファンフィクション、SS)を書き、それをKindleブックストアで販売できるというもの。

2013年6月に開業する予定で、誰もが自分の作品を投稿できるセルフサービス投稿プラットフォームを近々公開する。

Amazonは、原著作権保有者とファン作家の両方にロイヤルティーを支払う。

1万ワード以上の作品については売上の35%がファン作家の手に入る。短い作品向けの新しい収益モデルもあり、通常1ドル以下で販売される5000〜1万ワードの作品に適用される。この場合、作家の取り分は20%。

ガイドライン

  • Kindle Worldsで販売できるのは、Amazon.comライセンスを獲得した作品の二次創作作品に限られる。同社はWarner Bros.傘下のAlloy entertainmentと契約を結んでおり、「Gossip Girl」「Pretty Little Liars」「Vampire Diaries」が対象作品となっている。対象作品は今後追加される予定。
  • ポルノや過度に暴力的な作品、クロスオーバー法律に違反する作品などは禁止となっている。意図的に誤解させるタイトルなど、読者の体験を損なう作品はAmazonが却下することもある。
  • 作品の権利については、二次創作作品に執筆者が独自に盛り込んだ要素は執筆者が著作権を持つと規定されている。執筆者はこの独自要素をAmazonに独占的にライセンスすることを認め、Amazonは権利者が独自要素を(執筆者に報酬を払わずに)利用することを認める。