Kubitsuri Tapes

音楽

Kubitsuri Tapes

くびつりてーぷす

首つりテープとは、岐阜県で1993年に設立されたノイズインディーズレーベルである。主に国内外のノイズと言われているアーティストを中心に、パンク、アシッド等をリリースしている。日本のアンダーグラウンドレーベルの老舗である。日本語表記は「首つりテープ」ないしは「首つりTAPE」(Aに○文字)が正式な表記の仕方である。日本語表記での「首吊りテープス」という表記は本来は正しくないようである。英語表記は「Kubitsuri Tapes/Kubitsuri International」と表記する。

本来は「Kubirsuri Tapes」と「ス」の発音をしなければならないけようだが、どういうわけなのか?発音する際は「首つりテープ」と「ス」の部分は発音しない。最近では英語表記の「Kubitsuri Tapes」を使っているようだが、雑誌等の媒体は「首つりテープ」を使用している。(この場合でも「ス」の部分は発音していないようである。)主な代表的なリリースは井内賢吾の「犬神と家畜」フィンランドノイズユニット「GRUNT」等がある。