LONDON ELEKTRICITY

音楽

London Elektricity

ろんどんえれくとりしてぃ

アシッド・ジャズ・ユニット"IZIT"の中心人物であったトニー・コールマンがクリス・ゴスとが96年に結成したユニット。生音を積極的に導入したジャズ・テイストの強いお洒落なドラムンベースが特徴。彼らは自らの主宰するHospitalレーベルからさまざまな名前でリリースを重ねており、このユニットがHospitalのレーベルカラーそのものといってもいいだろう。

Oops!より