La Parfumerie Tanu

アート

La Parfumerie Tanu

らぱるふゅむりたぬ

La Parfumerie Tanuは、2010年11月29日に「架空の香水店」として一般愛香家Tanu of LPT(通称タヌ、店主タヌ)スタートした、クラシック香水モダンクラシック香水を紹介する香水ブログ。LPTとも。画一的な香水レビューにとどまらず、その香りの時代背景やビジネスとしての栄枯盛衰の解説に注力し、ファッショナブルかつトレンド感を要求される香水業界とは極北ともいえるスタンスにいる。

現在は香水を紹介するLa Parfumerie Tanuと、LPTにまつわるすべての要素をジャンルにこだわらず紹介する別コンテンツLPTannexの2部構成で展開しており、執筆者は以下の通り。

◎タヌ:La Parfumerie Tanu全般(執筆、撮影、取材、翻訳)、New Life is Life(LPTannex、コラム)

◎ハンブルサーバント1号ぼんあね(通称ハン1):ハンブルサーバントの独り言:Humble Mumble(LPTannex、映画レビュー)

◎ジェントルマン:A Gentleman Takes Polaroids (LPT、通称AGTP、ジェントルマンコーナー)、マンプク宮殿(LPTannex、食と音楽レビュー)

また、執筆者はTeam LPTとして香りのリアルイベント、Cabaret LPTを2016年5月より主催している。毎回テーマに基づき厳選した香水を、Tanu of LPT制作の映像とジェントルマンのDJプレィにて参加者に紹介している。第1回~第5回までは大人の図鑑カフェFumikura(練馬区桜台)、第6回より池袋イベントスペースにて開催。

過去のCabaret LPTテーマ:

第1回(2016年5月開催):Vive la Poudre ! - 粉物ばんざい -

第2回(2016年8月開催):Dawn of the Dead - 蘇らせたのは誰だ -

第3回(2016年11月開催):The Time Travellers 1 - 1978 -

第4回(2017年2月開催):戦後昭和の国産香水

第5回(2017年4月開催):ピュアディスタンス・オンツアー・トーキヨー(メゾンフレグランスブランド、ピュアディスタンスと共催。同社スタッフ2名来日

第6回(2018年2月開催):The Time Travellers 2 - 1925 -

Cabaret LPTと並行し、2017年7月よりFumikuraにて”Meet LPT & Puredistance"として、ブックカフェ空間でピュアディスタンス香りを囲みながら自由な会話を楽しむファンミーティングを不定期開催している。

2017年6月からは、アトマイザーなどの香水小分け部材やムエットなどの試香材料を販売するオンラインストア、LPT e-storeをオープン。カードムエットなどのオリジナル商品や、一般には手に入りづらい業務用部材を適正価格にて販売、香水ファンから好評を得ている。