Line Rider

ゲーム

Line Rider

らいんらいだー

スロベニアの大学生、Boštjan Cadežがイラストの授業で思いついたプロジェクトを元に制作し、2006年9月に発表したFlashアプリケーション

マウスで線を引くとその線の通りにソリに乗ったRiderが滑っていくという単純なルールだが、思ったとおりに滑らせるのは意外に難しく、宙返りなどのアクション性の高いコース、長大でストーリー性のあるコースを滑らせる様子を映した動画が、YouTubeなどに多数投稿されており、人気を呼んでいる。

2006年12月にはアメリカゲームメーカー、inXile Entertainment Inc.が権利を買い取り、2007年春にはNintendo DSWii向けのゲームソフトとして発売を予定している。日本国内での販売予定は今の所未定。