スマートフォン用の表示で見る

Live 8

音楽

LIVE 8

らいぶえいと

(2005年6月29日現在わかっている事です。)


2005年7月2日に行われる、世界規模のチャリティコンサート。

名前の由来は「G8」から。

開催の主旨は、ほぼ「LIVE AID」と一緒だが、7月6日から9日まで、スコットランドグレンイーグルズで行われる「G8」の国々にアフリカへ関心を向けさせる事が目的。


初めのうちは

以上の都市での開催予定だったが、方々のいろいろな働きかけや諸事情により、事が転々としながら

  • London
  • Paris
  • Berlin
  • Rome
  • Philadelphia
  • Barrie
  • Tokyo

以上の都市で開催が決まった様子。


追記

6月26日に、南アフリカヨハネスブルグも追加された。

6月28日に、ロシアモスクワも追加された。


参加するアーティストに黒人アーティストが少ないとの批判があったが、アフリカのアーティストだけを集めた「Africa Calling」(または「African Callint」現在両方の表記が存在)というイベントも開催される。

ちなみに、このチャリティコンサートの発起人でもあるボブ・ゲルドフ氏は、東京での開催は希望しておらず、ため息交じりに東京でもチャリティコンサートをする事になったと記者会見していた。



参加アーティスト(LIVE 8 ワールドオフィシャルサイト参照)

France – Palais de Versailles, Paris

Germany – Siegessäule, Berlin

Italy – Circus Maximus, Rome

  • Antonello Venditti
  • Articolo 31
  • Biagio Antonacci
  • Faith Hill
  • Francesco De Gregori
  • Francesco Renga
  • Gemelli Diversi
  • Irene Grandi
  • Jovanotti
  • Laura Pausini
  • Le Vibrazioni
  • Max Pezzali
  • Negramaro
  • Nek
  • Noa
  • Tim McGraw
  • Tiromancino
  • Vasco Rossi
  • Zucchero

Canada –Park Place, Barrie

South Africa –Mary Fitzgerald Square, Newtown, Johannesburg

  • 4Peace Ensemble
  • Jabu Khanyile and Bayete
  • Lindiwe
  • Lucky Dube
  • Mahotella Queens
  • Malaika
  • Orchestre Baobab
  • Oumou Sengare
  • Zola