ロモグラフィー からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

アート

Lomography

ろもぐらふぃー

オーストリアトイカメラを扱うロモグラーフィシェ株式会社の通称名。ロモグラフィー。

ロシア発のトイカメラLOMO」のLC-Aやスメナダイアナなどの商標権を持ち、オリジナルカメラも販売している。

1990年オーストリアウィーンでマティアスとウォルフガングという2人の学生によって始められたアートムーブメントが発祥であり、アナログカメラ・フィルムを使った新しい撮り方「10ゴールデンルール」を編み出し、世界中でムーブメントを起こした。

主にLC-Aを用いて撮影されたコントラストが高く、特徴的な写真を壁一面に貼付けた「ロモウォール」やアナログカメラ・フィルムの火付け役となった。

主な商品

  • LC-A+:LC-Aの復刻版
  • Diana F+:大判フィルムのチープカメラDianaシリーズの復刻版
  • Fisheye:魚眼レンズを用いて180度の撮影が可能
  • Spinner:カメラ自体を回転させて360度の範囲を撮影可能
  • Lomo Kino:35mmフィルムを用いたムービーカメラ
  • La Sardina:サーディン缶をモチーフにした35mmフィルムカメラ
  • Konstruktor:自分で組み立てる35mmフィルムカメラ

LOMO LC-A+ New package

LOMO LC-A+ New package