MACH KUNG-FU

音楽

MACH KUNG-FU

まっはかんふー

日本のガレージ・シーンが誕生してからほぼ10年、その当初から大阪を恐怖のどん底に陥れていたサタニスティックなバンドMach Kung Fu。頭髪をリーゼントで固め、白いジャケット、黒いスラックスに身を包んだキング・ジョーが、赤鬼と青鬼を引き連れライヴ会場をところ狭しと暴れまわる。――フェンダー・アンプの特性を最大限に利用した強烈なビブラートと体を揺さぶるような音圧、ギンギンのファズ・サウンドでライヴ会場を地獄絵巻と化す……。50年代末期のインストロックンロール60年代サーフ/ロカビリー、70年代のロウなパンク精神を合体させ、フランケンシュタインさながらに蘇生する技術には感服だ。MACH KUNG-FU