スマートフォン用の表示で見る

MARVEL VS. CAPCOM 3

ゲーム

MARVEL VS. CAPCOM 3

まーう゛るばーさすかぷこんすりー

カプコンより2011年2月17日に発売されたプレイステーション3/Xbox 360対戦格闘ゲーム。開発はエイティング

正式タイトルは「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」(マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド)。略称は「マヴカプ3」「MvC3」。

MARVEL VS. CAPCOM」「MARVEL VS. CAPCOM 2」に続くシリーズ第3作。「スパイダーマン」「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」をはじめとするマーベルコミックスのキャラクターとカプコンのキャラクターが競演する。

前作と同じく、3on3形式のチームバトルを採用。「チームエリアルコンボ」「チームエリアルカウンター」などの新システムが追加されている。

操作は弱・中・強の攻撃ボタンとエリアルレイヴボタン、交代やアシスト攻撃用のパートナーボタン2つの計6ボタンを使用。ノーマルな操作方法に加え、初心者にも簡単にハイパーコンボチェーンコンボが繰り出せる「SIMPLE」操作も用意されている。

同社のゲームエンジンであるMT Frameworkを使って制作が行われている。


2011年11月17日には、プレイステーション3/Xbox 360で「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」が発売された。同年12月17日にプレイステーション・ヴィータ版も発売。

MARVEL VS. CAPCOM 3」に新キャラクターを12体追加してゲームバランスの再調整を施したアッパーバージョンで、価格は5,000円以下と低めに抑えられている。オンライン対戦に観戦モードが追加された。