マックスペイン からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

MAX PAYNE

まっくすぺいん

Rockstar Gamesによるサードパーソン・シューティングゲームのシリーズ。

愛する家族を奪われた主人公マックス・ペインの悲劇と復讐劇を描いたハードボイルド作品。香港映画や映画「マトリックス」を彷彿とさせるスローモーション手法バレットタイム」や、横や前方に飛びながら銃撃する「シュートドッジ」などのゲームシステムが特徴。

第1作は「Alan Wake」で知られるRemedy Entertainmentの出世作として、2001年7月に北米Windows PC用ソフトとして発売された。その後、Rockstar Gamesによりプレイステーション2Xboxなど家庭用ゲーム機に移植されるや大ヒットを記録した。日本でも2003年にPS2版がエレクトロニック・アーツから発売された。

続編の「MAX PAYNE 2: FALL OF MAX PAYNE」は、海外で2003年にWindows PC/プレイステーション2/Xbox向けに発売された(日本未発売)。第2作目以降はRockstar Gamesがパブリッシャーとなっている。

2008年には、マーク・ウォールバーグ主演の映画が公開された(日本公開は2009年4月)。

2012年、最新作となる「MAX PAYNE 3」が発売される。日本でもテイクツー・インタラクティブ・ジャパンより2012年9月6日にプレイステーション3/Xbox 360で発売。CEROレーティングは「Z」。