スマートフォン用の表示で見る

MUSASHI -GUN道-

アニメ

MUSASHI -GUN道-

むさしがんどう

関が原の戦いで西軍が勝利し、大阪幕府が開かれて数年後の事、2丁拳銃で闘う一人の少年がいた。

その名はミヤモトムサシ。

モンキーパンチが贈る時代劇アニメーション

(公式 原文ママ

略称

MUSASHI

GUN道

作画に非常に個性があり、背景などまるで実写の様(ていうか実写)である。

この作品の愛好者は「ムサシスト」と呼ばれ、2006年度前半期一部で非常に大きな話題となった。

うおっまぶしっ」やケンジャの舞、アヒャ化、明智撃ちなどなど、名言や名場面の絶えない作品。