MdM

コンピュータ

MDM

えむでぃーえむ

マスター・データ・マネジメントの略である。

企業内に点在するマスタ―データを統合することを指し、MDM製品と表記されているものはマスター統合ソフトウエア製品のことを意味する。

名寄せや、意味なし統一コードによるコード統合などにより、データの一元化を目指す。