スマートフォン用の表示で見る

Model1

ゲーム

MODEL1

もでるわん

セガが販売した業務用ゲームのシステム基板。

セガ初のポリゴン描写可能なハードウェアである。

第1弾「バーチャレーシング」と、それ以降では一部ICが違い完全な互換性はない。

SPEC:

Main CPU : 32bits RISC NEC v60 uPD-70616, 16Mhz (2.5 MIPS)

Graphics Co-Processor : Fujitsu TGP MB86233 FPU 32bits 16M flops

Co-Processor Abilities : Floating decimal point operation function, Axis rotation operation function, 3D matrix operation function

Sound CPU : 16bits 68000 @ 10Mhz

Sound chip : 2 x Custom 28 channel PCM chips, 1 for Music and 1 for Effects (Can access up to 8meg sample rom *per chip*)

Sound Timing Chip : YM3834 @ 8MHz (only used for its timers)

Video resolution : 496x384 in 65536 colors

Geometry : 180,000 polygons/sec, 540,000 vectors/sec

Rendering : 1,200,000 pixels/sec

Video : Shading Flat Shading, Diffuse Reflection, Specula Reflection, 2 Layers of Background Scrolling, Alpha Channel

対応ゲーム:

バーチャレーシング

バーチャファイター

スターウォーズ

ウィングウォー

セガネットマーク