NAVERまとめ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ウェブ

NAVER まとめ

ねいばーまとめ

概要

NAVERキュレーションサービス。

2009年7月にNAVERが日本に再上陸*1した際、「人力まとめで検索を次のステージに」というコンセプトで生まれた。

開設当初は「お題に沿ったまとめを作れるサービス」という位置付けだったが、2010年10月のリニューアルの段階で「1億総キュレーター時代」という考えを表明、まとめを作る人*2を支援する機能を強化した。さらに、同年11月に「まとめインセンティブ」をスタートした。

リニューアル以降、いわゆる「キュレーションサービス」を強く意識している。NAVER自身は「キュレーションプラットフォーム」と位置付けている。


インセンティブ制度の詳細*3

まとめを作るだけで制度対象者になることができる、もっとも基本的なインセンティブプログラムです。

作っていただいたまとめへのユーザーアクセスをもとに、毎日『見込ポイント』(独自に算出する評価数値)を付与させていただき、この「見込ポイント」に下記レートを乗じた「見込額」を毎日、速報値としてお知らせいたします。また翌翌月の上旬には、未検知のロボットアクセスなど無意味なアクセス情報をクリーニングして算出しなおした月間の『確定ポイント』を付与させていただき、この「確定ポイント」に、該当するレートを乗じた金額を「確定額」として毎月分配いたします。

http://help.naver.jp/faq?itemNo=1155

企業向けに公式まとめサイトをリリース

NHN Japan株式会社:NAVERまとめ、企業向けに「公式まとめ」を提供開始 - 共同通信PRワイヤー47NEWS(よんななニュース)

*1NAVERは元々、韓国検索サイトであり、日本では2000年に展開を開始し、2005年に一度閉鎖している。

*2:後に「キュレーター」と呼ばれる。

*3:※各レートは事業収支の状況を勘案して四半期ごとに設定します。最新のレートはマイまとめ上で告知いたします

目次
  • 概要
    • インセンティブ制度の詳細
    • 企業向けに公式まとめサイトをリリース
  • 関連用語