NC からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

NCEC

えぬしーいーしー

2005年8月から2015年5月まで発売されていた、3代目マツダ・ロードスターの車両形式。

通称NC。


主な特徴として車体の大型化*1が図られたことがあり、これにより全幅が先代の1680mmから1720mmとなり、ロードスターとしては初めての3ナンバー車両となった事が挙げられる。

大型化に伴い車重も1090~1140kgと増加*2し、この事から一部のファンからの不評を買う事になった。

車体の大型化重量化に対応するため、エンジンは2リッター170馬力に引き上げられていて、歴代最も速いロードスターでもある。

*1:基本アーキテクチャーをRX-8と共用したため

*2:それでも先代と比べると20kgほどの重量増で済んでいる