番組発掘プロジェクト からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

テレビ

NHK番組発掘プロジェクト

えぬえいちけいばんぐみはっくつぷろじぇくと

概要

  • NHKが過去に放送された番組を視聴者から提供を呼び掛けてるプロジェクト。
  • NHKがテレビ放送開始してからおよそ30年間、ビデオテープが高価であり、放送された番組をすべて消去することが多かった。その保存が完全にできるようになったのは1981年である。
  • これ以前の1970年代を中心に当時放送された番組を視聴者から提供を呼び掛けを行っている。
  • 2009年からNHKアーカイブスサイトで紹介されたが、2014年からホームページを立ち上げて、積極的に行われるようになった。
  • また、NHKBSの番組の発掘対象は1993年以前に放送されたものである。
  • 実際に発掘された番組もいくつかあり、1974年に放送された松本幸四郎出演の「ビッグショー」を本人の提供からを2007年にNHKBSで再放送されたことがある。

これまで発掘された番組(2014年以降)

発掘された番組に関する情報

補足

  • おそらくNHKが公共放送だからできることであって、民放各局ではできないことであろう。
  • 筆者の推測だが、民放は著作権が絡んでるほか、1970年代のVTRを保存できる状況だったこともありうる。
  • そうでなければ、1970年代に放送されたテレビ東京の「なつかしの歌声」や「人に歴史あり」も貴重な映像として回顧番組で紹介できなかったのであろう。
  • また、民放も幻の「アタック25」や「東芝日曜劇場」「題名のない音楽会」の初期の映像の保存状況や提供の呼びかけなど行わないことはありうる。
  • さらに「クイズタイムショック」に関して1978年の500回記念の回以降から保存されるが、それ以前の放送はない。提供呼びかけがないため、ある意味ではそれ以前は幻とされてる。
  • 関係ないが、これによく似たことが一部あり、「どてらい男」をモデルの人物から放送された関西テレビに提供したことがある。

*1:ただし、総集編5話はNHKに残っており、ビデオ化やDVD化されている

*2:ただし、全話残っている最古の大河ドラマは1976年放送の「風と雲と虹と

*3:その2ヶ月後に亡くなった。

*4NHKにはその後、取り直したのか別の司会による「この人ショー・ダークダックス」が放送されて、NHKに現在も保管されている