NS400R

一般

NS400R

えぬえすよんひゃくあーる

ホンダ1985年に発売した、自動二輪車

2サイクルV型3気筒という、他に例の少ないエンジンを採用した事が最大の特徴。

レイアウトのエンジンを採用したレース用オートバイNS500/RS500のレプリカだが、

あくまでイメージ的なもので内部構造は異なる。

大排気量2サイクルエンジン搭載オートバイの最後の世代で、これ以降ホンダ技研は250cc以上の2サイクルエンジン搭載オートバイは市販していない。

車名:NC19

総排気量:387cc

重量:183kg

最大出力:59馬力

最大トルク:5.1kg

製造数は11,742台、国内出荷台数は7,361台、1987年にはカタログ落ち。


リスト::オートバイ