Nangi

音楽

nangi

なんじ

日本のシンガーソングライター

1986年7月2日生まれ。 神奈川県出身

小さな頃から、遊びはとにかく絵を描くかオルガン

誰に習うこともない、ひとり遊びの延長で小学校高学年時から曲を作り始める。

高校に入学し、キーボードと中古のMTR購入をきっかに自宅デモを制作し始める。


2005年、Sony Music オーディションに参加し最も注目を集めた。

そのオーディションを偶然見ていた映画関係者の目にとまり、

角川映画「ベロニカは死ぬことにした?」主題歌のオファーを受け、

『こんな風に笑う。』を書き下ろし、2006年にCDデビューを果たす。

2007年には映画『東京の嘘』にて映画音楽を担当し、作品にも出演している。


楽曲は全て歌詞を先行してつくる。

日常の些細な出来事、当たり前にある心の動きを鋭い描写で表現し、

まるで感情の揺れ幅のように、低音域から高音域まで大きく広がるメロディと

脆さと強さが共存するかのようなエモーショナルな歌声で表現する。

今後、最も活躍を期待されるシンガーソングライター

朝ごはんはカロリーメイトを食べる。

猫と一緒に暮らしている。