Nike+ FuelBand

スポーツ

Nike+ FuelBand

ないきぷらすふゅーえるばんど

Nikeが提供する日常のあらゆる動きを数値化、記録できるリストバンドのこと。価格は$149。

数字は赤・黄・緑などの20個のLEDライトで表示される。活動を重ねるほど赤から黄、緑へと変化し、ユーザーのモチベーションの向上を図っている。

アメリカでは、オンラインストアで販売が開始された直後に売り切れるほどの人気。2012年2月22日にアメリカで発売。

2013年11月6日、Bluetooth4.0に対応し、カラーバリエーションが増えた「Nike+ FuelBand SE」が日本発売。

計測

Fuelとは、3軸の加速度センサーが計測したデータと酸素消費量との相関性をもとに、Nikeが独自に作成したアルゴリズムによって数値化したもの。

  • Fuel(燃料)
  • Cals(消費カロリー)
  • Steps(歩数)
  • Time(時間)

特徴

製品

  • 本体サイズ、Small=円周147mm、Medium=円周172mm、Large=円周197mm
  • 幅16mm(ラッチ部分19mm)
  • 薄さ6.9mm(ラッチ部分8mm) *1
  • 重さ:Small=27g、Medium=30g、Large=32g、8mm link=2g、16mm link=3g
  • 生活防水:シャワー、ダンス、雨などはOK、水泳は推奨しない
  • バッテリーリチウムポリマー電池、最大4日駆動
  • 同梱品:NIke+ FuelBand 8mm と 16mm link、サイズ調整ツール、USB充電ケーブル、充電スタンド

環境

*1:※ 付属の8mm link、16mm linkで長さを調節