スマートフォン用の表示で見る

OJT

一般

OJT

おーじぇーてぃー

On the Job Training の略。

 第一次世界大戦中、人手不足の造成所で大量の新人工を教育する必要に迫られた造船所の現場監督でチャールズ・R・アレンが考案した、4段階職業指導法(やってみせる→説明する→やらせてみる→補修指導)に由来。親方の作業を見て覚える昔ながらの日本の職人育成法や、人事セクションが研修プランを考慮せずいきなり新人を現場に配置することはOJTとは言わない。

最近では航空業界(主に客室乗務員)やサポセンなどの業界で頻繁に使われることが多く、一部では「お前、邪魔だ!立ってろ!」の略、と揶揄されることもある。

orz」等の同類ではないので要注意。