スマートフォン用の表示で見る

OS/2

コンピュータ

OS/2

おーえすつー

IBMMicrosoftが開発した32bit CUI OS、その後のバージョンでGUI化される。

Version1.2まではMicrosoftと仲良く開発していたが、喧嘩別れしてしまった、その後Microsoftが開発したOSWindows NTである。

Version3からはOS/2 Warpとなる。

OS/2Windowsに比べてマルチメディア機能が劣っていたりWindowsに比べて見栄えが悪いなどと言う理由であまり普及しなかった*1、そのためからかドライバの数か少なく、それが原因で現在もあまり普及していない。*2

Windows 3.1MS-DOSアプリケーションも動作可能。

*1:実際にはOS/2 1.0の出来があまりに悪いのでデベロッパが敬遠し(OS二分の一などと呼ばれていた)、OS/2 2.0で改善されたが、悪いイメージは払拭できず、Microsoftが出したWindows3.1に食われてしてしまったのが事実。OS/2 2.0はプリエンティブなマルチタスクやメモリ管理などで当時のWindowsより優れていた。

*2:事実上、新規開発は停止しています。しかし、IBMは最低10年間のOS/2のサポートを保証しているので今でも銀行系システムなどで使わっているところはあります。