スマートフォン用の表示で見る

OpenOffice.org

コンピュータ

OpenOffice.org

おーぷんおふぃすどっとおるぐ

オープンソースのオフィススイート。OOoと呼ぶことも多い。

MS Officeと機能・操作・データファイルの互換性が高く、加えてPDF/Flash形式での出力もできるなどの特長がある。またオープンソースのためWindows以外に各種LinuxSolarisMacOSなどのプラットフォームに移植され、いずれでもMS Office互換の環境を使うことができる。

日本語版の情報はOpenOffice.org日本ユーザー会が扱っている。

OpenOffice」「StarSuite」「NeoOffice」も参照。

バージョンについて

2002年8月に1.0xが登場した当初は日本語化が不十分などの問題もあったが、2003年10月に1.1へメジャーアップグレードした後は実用度を格段に上げた。

2005年10月に2.0が公開された。1.1xに比べ、データベースツールが追加され、標準データフォーマットにOpenDocumentを採用するなどの機能拡張が行われている。

OpenOffice.org 2.0に含まれるツール

Writer
ワードプロセッサ:MS OfficeではWordに相当
Calc
表計算:MS OfficeではExcelに相当
Draw
図形描画:MS OfficeではVisioに相当
Impress
プレゼンテーション:MS OfficeではPowerPointに相当
Math
数式作成:MS OfficeではWordの数式作成機能に相当
Base
データベース:MS OfficeではAccessに相当
OpenOffice.org
目次