OperaShow

ウェブ

OperaShow

おぺらしょー

第三のブラウザといわれるOperaの機能。

メディアごとにスタイルシートを別々に指定できるCSSの機能を使い、ブラウザの表示を全画面表示に切り替えるとプレゼンテーションモードに文章を切り替えることが出来る。HTMLファイルは同一のものを使っているため、非対応ブラウザや全画面表示していないOperaでは通常のWebページとして閲覧することが出来る。この特徴を利用すれば配布資料とプレゼンを同時に作り終えることも可能。

Opera社の示しているスタイルシート例

< style type="text/css"> 
@media projection {
BODY {
font : 30px Gill Sans, sans-serif; 
color : #000000; 
background : yellow; 
}

H1, H2 { 
 page-break-before : always; 
 }

 DIV.projection { display : block }
 DIV.screen { display : none }
 }
 < /style>